50代だからこそ老後に備え準備する!身体の美容と健康を考えたケアや体調管理を考える

お肌のハリや艶・・・諦めていませんか?50代からできる、見た目だけではない内面の美しさと健康を考えた体調管理や美容のポイントをご紹介します!

若々しく過ごすためのポイントを紹介

アクティブ世代だと言われる50代の女性にとって、美容と健康の両立は意外に難しいものです。10代や20代とはホルモンバランスが明らかに異なり、身体面でも精神面でも無理が利かなくなるお年頃です。


ここではいつまでも若々しくいられるように、身体や美容面で元気に過ごすためのポイントについて総合的に考えていきます。

老後に備えて準備し、体調管理をしっかりして、健康を意識したケアを心がけませんか?

身体面できつさを感じるようになる50代

人間の身体は、年を取るごとにさまざまな変化が出てきます。若い頃と比べて大きく変化するのが、体力です。


10代から30代後半までは、夜更かしや夜遊びしても何事もなかったものが、40代になって遅くまで起きていることが堪えるようになってきます。

女性は40代から50代にかけて更年期に差しかかり、ホルモンバランスが大きく変化するので、翌日には無理をしたツケが顕著に表れてくるでしょう。

特に50代にもなると、更年期障害と重なって朝にどんよりする、身体が重いといった症状がはっきりと出ます。
このような症状を軽減するよう、体調管理には十分に気を遣っていきたいものです。

スポンサーリンク

ホルモンを整えるには食品でも効果がある

そこで、シェリー世代におすすめなのは女性ホルモンのバランスをケアする習慣。

ホルモンバランスを整えるには市販のサプリメントを摂ることや医薬品を飲むといった方法があります。症状があまりにひどい場合には、婦人科にかかってエストロゲンを調整する薬を出してもらって服用すると良いでしょう。

しかしそこまでひどくなく、なるべく薬を用いて対処したくない場合には、ホルモンに適した食品を継続的に摂取する方法がおすすめです。

女性ホルモンのバランスを整える食品の代表として、ザクロやクランベリーなどがあります。

どちらも口当たりが良く食べやすいのですが、食材としては高価なことや手に入れにくいっといったデメリットがありますよね。

そこで、おすすめなのが豆腐です。

豆腐はエストロゲンと似た効果があるので女性ホルモンの調整に役立ち、美容にも良い食品です。

また、豆腐に含まれるカリウムは血圧を下げむくみを改善する効果もあり、美容だけでなく血圧が高いという方にも嬉しい効果が期待できます。

豆腐ならスーパーで比較的安価で購入でき、毎日の食卓にも出せて経済的ですね!

50代の美容を考える

ホルモンバランスについて話してきましたが、ここではエイジングサインに焦点を当てます。

ホルモンが偏ると身体がだるいということ以外に、老化現象が大きく目立ってきます。肝斑やしわなど、できれば避けて通りたいエイジングサインも40代よりひどくなります。


美しく老後を迎える準備としては、できるだけ揚げ物などの酸化する食品を控え、食物繊維や乳酸菌などを用いた食生活で便通を良くし、スキンケアなども丁寧にすることが必要です。

50代前から備えているに越したことはありませんが、50代に入ってからでもまだ遅くはありません。

特にスキンケア商品は肌に合わないと肌荒れを起こすことや余計なシミを増やす結果になりかねませんので、きちんとサンプルなどを試して吟味したものを使いましょう。

美容と健康のケアには代謝もポイント

美しく年を重ねて素敵な老後を迎えるにあたって、注意したいことは外面と内面を美しく保つことです。そのキーワードとして、代謝を良くすることが大前提になります。

代謝を良くすることとは、毎日規則正しく排便排尿がある生活を送るということです。便秘がちだとお肌の調子が悪くなるばかりでなく太りがちになり、太っていけば肥満体質が常態化してしまうのです。

さらに、生活習慣病のリスクにさらされる可能性もなくはありません。排尿も回数が少なければ腎臓に大きな異常が起こり、身体がむくんできます。

どちらも良い状態ではありませんよね。

スポンサーリンク


便秘は適度な運動や排便を促す食物繊維や乳酸菌などを摂取することで改善します。それでも改善しなければ病院で相談して、適切なお薬を出してもらい服用して対処しましょう!

排尿困難はたいてい、1日の水分摂取量が一定を超えれば改善されます。もしいくら水分を摂っても排泄する回数が少なければ病院で相談することをおすすめします。

女性ホルモンバランスのために良質な睡眠を意識する

美容と健康を維持するには、十分な睡眠も重要です。日々感じるストレスは、睡眠を十分に取ることで解消します。
もし、睡眠時間が十分ないような生活をしていたら、ストレスを解消するどころか、さまざまな疾患を呼び寄せる原因になります。


良い睡眠とは時間面だけでなく質も関係してきます。時間は十分足りているけれど寝た気がしない、疲れが取れないといった症状があるときは、まず朝起きたら日光を十分に浴びることから始めましょう。


しっかり日光を浴びることや寝る前にストレッチを行うことで、決まった時間に質の良い眠りにつけます。
よく眠ることで、疲れて傷付いた心と身体の修復が行えます。

年をとっても若々しく健康的に過ごすには、日ごろの体調管理が大きなポイントになります。美容面では、体調を整えることに加えてご自分に合ったスキンケアも重要になってきます。楽しく心地よく、自分に合わせたスタイルを見つけて50代から老後に備えて準備していきましょう!

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

今からの仕事探し!子育てがひと段落したら就職先を探そう!資格のいらない給料の良い転職先とは?

次の記事へ

50代から始める、おすすめのエクササイズと健康維持法

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション