おばさんカットになってない?50代以降の髪型は上手な伝え方で素敵に!

50代、60代、70代になってもいつまでも綺麗でいたい。

ヘアスタイルもまだまだ楽しみたいのが女性の本音ですよね。

今回は、美容室で素敵な髪型を手に入れるコツをお伝えします。

50代以降は、上手な髪型の伝え方をしましょう


外見の中でも髪は常に視界に入ってくる箇所でもあり、どんな髪型をしているかだけも雰囲気が変わりますよね。

しかし、年齢を気にしてしまい、結局何年も無難なヘアスタイルや、いつもと同じヘアスタイルを続けてしまう人が多いようです。

美容師さんになりたい髪型を伝えられれば、思い通りのヘアカットをしてもらえますが、実は伝えることが苦手なために、なんだかパッとしない結果に終わることもあります。

うまく伝えられない方やこれから相談しようと思っている方のために、美容室での髪型の希望の伝え方のコツをまとめました。

やっぱりボブ・ショートカットが人気


60代や70代の方は、だいたいの方がショートカットを希望しています。
人は丸顔や面長など顔の形もさまざまですが、ショートカットは比較的どの方でも似合いますので、ボブカットやショートカットの中で色々なヘアスタイルを楽しまれることはお勧めです。

短い分ドライヤーで乾かすのも早いですし、簡単にアレンジもきくので人気ですね!

一口にショート、ボブとはいっても、ひし形のフォルムにしたり、前下がりにすることもでき、カットの期間も短いですから気分転換にもなります。

さらに美容室に行くと、いかにもおばさんというカットではなく、流行りなども取り入れておしゃれにしてもらえます。

しかし、うまく希望を伝えられないと、いつも同じようなカットで終わってしまったり、イメージと違う髪型になってしまうことも。
そうならないためにも、しっかりと自分のなりたい髪型を伝えられることがカギです。

スポンサーリンク

スキンケア発想のシャンプー&コンディショナー【FORM】

【POLA】グローイングショット カラートリートメント

髪型の雰囲気のイメージの伝え方のコツ


頭の中に理想の雰囲気があるものの、実際に美容院に行って手ぶり身ぶりで伝えてもうまく受け取ってもらえない場合もあります。

意外とイメージを言葉で伝えるのは難しいので、事前にどんな髪型にしたいのか、雑誌などを見ながら探しておきましょう。

インターネットで調べて画像をすぐに出せるようにし、当日美容師さんに見せて相談するのも手軽でいいですね。

写真を選ぶ際の注意点として、あまりにも本人と年代が離れているモデルの写真ですと、うまく伝わらないことがあります。
また、顔の形や目の大きさ、顔のパーツがあまりにもかけ離れている場合や海外の人を参考にする場合は、まず美容師さんに自分に似合うかどうか聞いてみることをお勧めします。

髪型のイメージを伝える写真は、なるべく自分と年代や顔の印象が近いモデルの写真を見せるといいでしょう。

雑誌で良い写真を見つけた場合は、切り抜いたりそのまま雑誌ごと持って行ったりするか、携帯電話のカメラで撮っておいて見せるのもいいですね。

もちろん、ヘアサロンにも雑誌は置いてありますが、普段自分が読んでいる雑誌ではない場合も多く、やはり自分の好きな雑誌から選んでいくことが重要です。

美容室でカタログを見せてもらう時は


雑誌や写真を見てみても、イメージが湧かないときもあるでしょう。

いいなと思うものが上手に見つけられないときには、美容室に行ってから相談するといいですね。
美容室では髪型のカタログがいくつか用意されている場合が多く、それらを見て選べます。

スポンサーリンク


ポイントは、自分だけで選ぼうとせずに、美容師さんと一緒に選ぶこと。そして、パーツごとに気に入った部分を伝えていくことです。

美容室によっては、50代・60代以上の女性向けの雑誌やヘアカタログを置いていない店もあります。
その時に、若すぎるモデルの写真ばかりが掲載されたヘアカタログを見ても参考にならないことがあります。

その場ですべてが理想通りの髪型の写真を探すのは困難ですから、パーツごとに気に入っているスタイルを都度美容師さんに伝えてみるといいです。

・どのくらいの長さがいいのか

・襟足はどのくらい残したいのか

・前髪はどのスタイルが好きか

・トップはどのような形が好きか

・全体の印象は?スッキリめか、可愛い感じか

などなど・・・

美容師さんは、毎日のようにさまざまな方の髪の毛を触ってカットしているので、どのような人にどんな髪型が似合うのか、知識が豊富にあります。
あなたがパーツごとの好みを写真とともに伝えることができたら、それらを組み合わせてあなたの要望を叶えるヘアスタイルを提案してくれるでしょう。

実年齢よりも若く見えるような髪型も教えてもらえるので、どんどん聞いてみましょう。

スポンサーリンク

【無料で占う】初めての方も安心の誕生日占いで、今のあなたと未来のあなたを知る

スーパーイソフラボン(エクオール)が、40代以降の特有の変化に悩む女性をサポート!

セミロング、ロングもおしゃれにしてくれる


ショートだけでなく、セミロングやロングの方もいます。
とくにロングにされている方はそのまま下ろしているというよりは、ひっつめ髪にされている方が多いです。

若い人のようなストレートロングですと、60代、70代だとボリュームやコシが不足し、味気がない印象になってしまいます。

美しさを出したいときには、ロングでもパーマをかけるだけで変わります。
毛先部分だけワンカールにすると、自然なロングヘアになるでしょう。

今までパーマをかけたことがないという方も、思い切って動きを出すため挑戦してみてもいいですね。

美容師さんに相談すれば、その方の顔形や雰囲気に合わせて上手にパーマをし、さらに髪の毛を扱いやすいようにヘアカットもしてくれます。

前髪は、切り揃え過ぎると重たく違和感のある雰囲気になってしまいますが、斜めに少しの量を流すようにすると、若々しい印象を与えられます。

元々クセ毛の方はそのうねりを上手に活かしたセミロングやロングヘアを作ってもらえるので、美容室で悩みを伝えてみましょう。


いかがでしたか?

髪型の希望を伝えるのは恥ずかしさもあってなかなか難しいこともあるかもしれませんが、自分に似合う理想の髪型で、素敵な毎日を過ごしてくださいね。

こちらの記事も読まれています


家にいる夫にイライラ?夫源病知らずの熟年夫婦を目指すコツ

魅力アップ!50代のアイメイク、やり方解説

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

50代から現実的に!「お墓」にまつわる悩みや困りごととは

次の記事へ

脳のアンチエイジング!ブレインフードおすすめランキング5選

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション