部分ウィッグやエクステも!女性用ウィッグでおしゃれを楽しむ!

50代を過ぎると気になってくるのが、抜け毛や薄毛。

肌と違ってお化粧などもできないし、髪の年齢は誤魔化せないと諦めていませんか?

その悩み、ウィッグで解決しましょう。

ウィッグでおしゃれを楽しみましょう


歳を重ねると、髪の毛はハリコシを失い、細く少なくなっていきます。

特に女性は、更年期を経て一気に女性ホルモンが乱れたり減少したりするため、薄毛などの症状が出やすいのです。

聞いたことがある方も多いと思いますが、50代以降の中高年やシニア世代は、ファッションについては一般に、柄の大きい派手な服や、若いころよりも大ぶりアクセサリーが似合うようになってくると言われています。
華やかなファッションを楽しむのにベストな年齢なのです。

ところが、せっかくファッションを華やかにしても、髪の毛が寂しいと魅力も半減してしまうのは、簡単に想像できますよね。

せっかくなら、豊かでボリュームのある髪型を演出したいものです。

そんなシェリー世代におすすめのアイテムが、ウィッグです。

スポンサーリンク

ウィッグを使うメリットとは?


ひと昔前は「かつら」と呼んでいましたが、最近では「ウィッグ」と呼ぶのが主流になりました。

ウィッグは、「かつら」と呼ばれていた頃のような恥ずかしいイメージの物ではなく、今では若い人たちもおしゃれ目的で使うファッションアイテムです。

仮装を楽しむハロウィンや、アニメのキャラクターの恰好をするコスプレなどが市民権を得たことで、ウィッグはとても身近なものになっているのです。

ウィッグのメリットとしては、まず、手軽に薄毛など髪の悩みをカバーできることが挙げられます。

被ったり、ピンのようなもので留めたりするだけで、ボリュームアップが叶います。
ウィッグがあれば、効果も分からない育毛剤やサプリメントなどに頼らなくても良いのです。

次に、毎日好きな髪型で過ごせるということが挙げられます。

ボリュームを出そうとパーマをかけてしまうと、なかなか髪型を変えられません。
また、薄くなった髪では、できる髪型も限定されてしまいます。

ウィッグを使えば、その日の予定やファッションに合わせて、髪色や髪型をコーディネートできるので、楽しさが一気に広がりますよ。

スポンサーリンク

女優の高橋惠子さんも愛用。レディスアデランスのオーダーメイドウィッグ

【POLA】艶やかな黒髪をサポート。グローイングショット シャンプー&コンディショナー

では、ここからはウィッグにはどんな種類があるのか、選び方のコツを見ていきましょう。

ウィッグの種類


ウィッグを選ぶ際は、まず自分の髪がどういう状態かをしっかりと確認しましょう。

その上で、どんな悩みを解消したいのか、どんな髪型をしたいのかを決めたら、そのために必要なデザインのウィッグを選んでいきます。


・フルウィッグ

頭全体に被さるのがフルウィッグです。

全体的に髪の量が少なくても、しっかりカバーできます。

また、地毛の色や長さとの相性を気にする必要が無いので、やってみたい髪型や髪色にチャレンジしやすいのも特徴。
毎日の新たな楽しみが増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

・ハーフウィッグ

フルウィッグとは異なり、頭の半分程度に被さるウィッグです。

フルウィッグよりは蒸れなども軽減されるため残っている髪や頭皮に優しく、元々の髪や髪型を活かしながらカバーすることができます。

さらに、値段もフルウィッグよりはかなり下がりますので、購入しやすいでしょう。

地毛の色や長さ、髪質などと大きく異なるウィッグの場合は違和感が出てしまいますので、自然に見えるものを慎重に選びましょう。

・部分ウィッグ(ポイントウィッグ、パーツウィッグ)

一部だけボリュームを出したい時に使用するウィッグです。

よく使われるのが、頭頂部やつむじ周り、また前髪など。

本当に気になる箇所だけをカバーするので、うまく使えば一番自然にボリュームアップできます。

ハーフウィッグ同様に、色など地毛とウィッグの相性は吟味しましょう。

スポンサーリンク

・エクステ

まだ薄毛が気になるほどではないけれど髪の量が減ってきた、髪が切れやすくなって伸ばせなくなってきた…

そんな方は、エクステ(付け毛)を検討するのもおすすめです。

ウィッグと違って被り物ではないため、頭頂部などのボリューム出しには向きませんが、ミディアムヘアやロングヘアのボリュームや長さを出すことができ、アップスタイルにした際の華やかさも増します。


どんなウィッグを選ぶか決まったら、あとは値段などと相談して決めましょう。

既製品であれば、フルウィッグであっても1~2万円程度で買えるものもありますし、最高級のものでは30万円くらいの商品もあります。

毎日身に着けるものですし、頭へのフィット感などを追及するのであれば、オーダーメイドを検討するのもおすすめです。

素敵なウィッグを見つけて、毎日を明るく過ごしていきましょう!

こちらの記事も読まれています


一度は試してみたいグレイヘアのメリット

50代からの素敵な生き方の参考に!メディア&ブログ&インスタグラマー集めました

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

あなたはどれで痩せる?ダイエットにおすすめの果物5選

次の記事へ

痩せる飲み物!?ダイエットにも効果あり、炭酸水で健康になる

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション