50代以降は買い!?宝くじ、高額当選したら?当たる人や前兆も

手軽に夢が買える娯楽といえば、宝くじですよね。

今回こそはひょっとしたら…という期待を持って、買っている方も多いでしょう。

そんな宝くじ、もし高額当選したらどうするのが良いのでしょうか。
宝くじが当たる人の傾向や、当たる前兆についてもご紹介します!

宝くじ、高額当選したらどうする?当たる人や前兆とは!

宝くじの当選金額は、数百円から数億に達するまで、とても幅広くなっています。

このうち、当選金の受け取り時に銀行から特別な冊子を手渡されるのが、1000万円以上当選した時です。

数万円でも数十万円でも当たればとても嬉しいですが、この冊子がもらえる1000万円以上が、私たちが宝くじというワードからイメージする、派手な高額当選の基準になっていそうですね。

では、もし購入した宝くじが高額当選した場合、どうするのか解説していきましょう。

宝くじが高額当選したらどうする?


高額当選の場合、まず街中の売り場で当選金を受け取ることはできません。
本人確認書類と印鑑を持って、みずほ銀行に向かいましょう(100万円の当選から印鑑が必要になります)。

そして、1000万円以上の高額当選者に対しては、銀行から「その日から読む本」という冊子が手渡されます。
この冊子は、当選金の今後の扱い方についてのガイドブックで、ファイナンシャルプランナーや弁護士など、お金や法律のプロの監修の下で作成されています。

「借金やローンの返済に最優先に充てる」といった当選金の使い方や、安易な考えて仕事を辞めないこと、贈与税についてなど、高額を手にした人が誤った使い方をしたり、かえって大きな問題に巻き込まれてしまうことがないようにアドバイスする内容となっているようです。

高額当選の場合、手続きから当選金が手に入るまで1週間ほどかかります。
その間に存分に喜んで、また同時に「その日から読む本」などを参考に、当選金が手に入った後のこと考えて過ごすようにしましょう。

スポンサーリンク

高額当選したら気を付けるべきこととは


1000万円以上にもなる高額当選がわかると、元々資産が数十億、数百億…とあるようなお金持ちは別かもしれませんが、普通の人であれば非常な興奮・混乱状態になってしまいますよね。

まず大切なのは、その興奮状態を収めて冷静になること。
そこから、明確に当選金の使い方の計画を立て、必要以上に周りに情報を広めず、粛々と生活していくのが正解です。

高額当選すると、定期収入は以前と変わりないにも関わらず、突然使えるお金が増えるために金銭感覚が狂ってしまうことで、自分の首を絞めてしまう人が多くいます。
また、本人はほんの数人に話しただけのつもりが、噂が噂を呼び、ねずみ講式に話が広まって、悪い人間や美味しい話に騙されてしまうという場合も。

さらに、これまでずっと会社任せで確定申告もしたことがない、投資経験もない…といった、自身でお金や税金の仕組みについて学ぶ機会が少なかった方ほど、高額当選したら勉強が必要になります。

なかなか高額当選なんて難しいだろうと思いながら買っていたとしても、もし幸運なことにその日が来たら、冷静になって当選金や自分自身と向き合いましょう。

スポンサーリンク

では、ここからはお待ちかね、そんな高額当選に近づくかもしれないヒントをお伝えしていきます!

宝くじが当たる人ってどんな人?50代以降は買うべき!?


まず、どんな人が宝くじに当たりやすいのか、傾向を分析してみましょう。

令和元年の「宝くじ長者白書」によると、1000万円以上の当選金を受け取った高額当選者のうち、60代以上が全体の50%を占めているとのこと。

シェリー世代となる50代の高額当選者は全体の22%で、60代以上に次いで多くなっています。
50代以降は、宝くじを積極的に買ってみても良いかもしれませんね。

また、高額当選者は何年も何回も宝くじを買い続けている人が多い傾向があるようです。
普段は買わないけれどたまたま少し買ってみたら当たった、というパターンは少ないようですね。

さらに、「自分なりのラッキーナンバーがある」「暦を見て買っている」「目が合った販売員さんから買う」「生活に風水を取り入れている」など、高額当選者は多かれ少なかれ、何かしらの当選のための行動を行っているという傾向もあります。

中には、「あらゆる占いの結果を一覧表にして、最も運気が良いここぞという日に、万全のげん担ぎをして宝くじを買ったら、1000万円当選した!」という声も。

そもそもどうすれば良いかわからない、ラッキーナンバーやラッキーカラー、風水といった知識もない…という方は、まずは簡単な占いで幸運を呼びよせる方法を考えてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【無料で占う】初めての方も安心の誕生日占い

開運「白蛇財布」

高額当選者が体験した、当たる前兆とは


高額当選者の中には、当たる前兆があったと話す人もいます。

「いつもは番号の確認や引き換えを忘れていて遅くなってしまうが、ある時、たまたまテレビを付けたら当選発表が放送されていた。翌朝、昨日のテレビ放送を思い出して新聞で番号を確認したら、1億円が当たっていた」

「宝くじの発売期間中に、燕が自宅に巣を作った。追い払おうとしても動こうとしないので、仕方なくそのままにしていたら、発売終了の頃に燕がいなくなっていた。何かあると思い、当選番号を確認すると、高額当選していた」

「亡くなった夫の誕生日に、遺品の時計のベルトを修理してもらいに行った時計やの隣で宝くじを購入した。いつもとは違う場所で久しぶりの購入だったが、5千万円当選した」

「宝くじで高額当選する前、ロトで少額の当選が頻発するようになっていた。運が上向きになっていたのかも」

このように、普段とは違う前兆が思い当たる方が多くいるのも、高額当選の特徴です。
あなたもこのような前兆があったら、そろそろ当たるかも?と心の準備をした方が良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています


良好な関係に!50代以降は夫婦でできる趣味を持ちましょう

熟年離婚の理由ランキング!50代から意識したい夫婦仲を仲良く保つ秘訣とは。

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

金運を上げる方法とは?50代以降のおすすめアイテムや習慣を紹介!

次の記事へ

初心者におすすめ!簡単な占いの種類3つ

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション