脳のアンチエイジング!ブレインフードおすすめランキング5選

多くの女性は(近年では男性も増えてきましたが)、日々肌や髪に栄養や潤いを与えるなどしてアンチエイジングを行っていますよね。

では、脳に対してはどうでしょう。

肌や髪と同様、私たちは脳のアンチエイジングも行う必要があるのです。脳トレなど、考えることで脳を刺激し活性化することもできますが、実は、脳の老化防止に繋がる食べ物があるのをご存じでしょうか。

それがブレインフードです。今回は、これからも脳の若さを保つため、シェリー読者におすすめのブレインフードをランキング形式でご紹介します。

脳のアンチエイジング!ブレインフードとは

ブレインフードとは何かと言うと、脳の健康維持や老化防止に効果の高い栄養を多く含んでいる食品のことです。

食品というと、皮膚や筋肉・脂肪、内臓などの健康と結び付けて考えられがちですが、脳の健康にも大きな影響を及ぼしています。

実際に、軽度の認知障害がある人たちを対象に実験を行ったところ、ブレインフードを毎日の食事に取り入れ続けたグループの方が、生活の質が向上したという結果もあるようです。

では、そんなブレインフードには一体どんな栄養が含まれていて、どんな食品があるのでしょうか。

スポンサーリンク

どんな栄養が含まれているの?

ブレインフードが含んでいるのは、脳に働きかけ、脳の健康を促進したり、老化を防止してくれる栄養分です。

「DHA」「多価不飽和脂肪酸(オメガ3)」「ポリフェノール」など、少しでも栄養や健康、料理などに興味がある方であれば聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。具体的な食品が頭に浮かぶ方もいるかもしれませんね。

また、ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンC、ビタミンEなど、抗酸化ビタミンと呼ばれる栄養もブレインフードには欠かせません。

どんな食品があるの?ブレインフードおすすめランキング

上記のような栄養を含む食品としては、やはり一般的に体に良いイメージの強いものが多くなっています。

ここからは、シェリー読者におすすめのブレインフードを、1位から5位までランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

第1位 大豆

堂々の第1位は、女性の健康の味方、大豆です。

大豆製品が含む栄養として、トリプトファンがあります。必須アミノ酸の一種で、脳内物質セロトニンのもととなり、脳の機能向上の効果があります。

また、レシチンという成分も含んでいます。記憶力や学習機能を向上させると言われており、さらに記憶に関係する脳の神経伝達物質の原料ともなるため、脳の機能改善ができるのです。

そしてシェリー世代を始め、女性の健康に欠かせない大豆イソフラボンですね。美肌はもちろん、更年期障害の緩和や、更年期後の女性に多い骨粗しょう症などの予防効果があります。

しかも、大豆は普通に食べるうえではデメリットが見当たりません。大豆も大豆製品も用意が簡単ですし、食品そのものはカロリーも低い場合がほとんどです。

【編集部のおすすめ商品】

・くま納豆 北海道のわら納豆6本セット

こちらは、4種類の粒の大きさや味付けを楽しめる納豆です。北海道産の大豆を100%使用し、内訳は大粒2本、小粒2本、わさび1本、激辛1本の計6本です。一人で食べ比べたり、家族や知人と分け合って楽しむこともできます。

【くま納豆】 北海道のわら納豆6本セット

新品価格
¥3,000から
(2020/6/13 20:00時点)

・お料理向きとうふ(森永乳業)

常温での長期保存が可能な料理向きの豆腐もあります。普段豆腐を使い切れないとか、なかなか頻繁には買い物に行けないという方、備蓄をしておきたい方などにぴったりです。

森永乳業 常温 お料理向きとうふ 297g×12個

新品価格
¥1,684から
(2020/6/13 20:04時点)

一つ気を付けるべきは、サプリメントを使用するなど、大豆イソフラボンを継続して過剰に摂りすぎると、乳がんなど女性特有の病気の発症・再発リスクを高めてしまう場合があることです。とはいえ、朝ご飯に味噌汁1杯と納豆1パック、きなこがかかったおやつ、そして夜ご飯に豆腐1/3丁、のような通常の範囲の摂取であれば、決して過剰摂取にはならないので、安心して食べましょう。

第2位 チョコレート

第2位は、チョコレートです。

原料となるカカオには抗酸化作用であるポリフェノールが含まれていますので、脳細胞の老化を防いでくれます。

同時にストレスを和らげる効果もありますので、そういった意味での脳の健康促進にもなるでしょう。いわゆるお菓子のカテゴリーなのに、気分転換がてら美味しく食べるだけで脳の健康を保てるのは嬉しいポイントです。

より高い効果を得るには、よりカカオ含有率が高いチョコレートがおすすめです。市販のチョコレートを買う時は、パッケージに「カカオ70%以上の数値」や「ポリフェノール」などのワードが書かれている商品を選べば間違いないですね。

【編集部のおすすめ商品】

・チョコレート効果カカオ72%(明治)

低GI、ポリフェノールを多く含有、など、機能性チョコレートの代表的な商品です。同シリーズはカカオ分72%に加え、86%、95%もありますが、ハイカカオ初心者にはこの72%がおすすめです。カカオの苦みに慣れてきたら86%、もっと得意な方は95%に進んでみてはいかがでしょうか。

明治 チョコレート効果カカオ72% 26枚入り×6個

新品価格
¥1,812から
(2020/6/13 20:24時点)

・LOOK3(不二家)

こちらのチョコレートは、お馴染みのLOOKシリーズのハイカカオ版です。1箱にカカオ分の異なる3種類のチョコレートが入っているので、毎日続けて食べても飽きないのが嬉しいですね。スーパーやコンビニではなかなか手に入らないので、Amazonで購入するのが良いでしょう。

不二家 ルック3(ハイカカオコレクション) 45g ×10箱

新品価格
¥1,380から
(2020/6/13 20:14時点)

ただしご存じの通り、食べすぎ、特にチョコレートとはいえ甘いミルクチョコレートなどを中心に食べすぎると、カカオが本来持つ栄養の含有量も低いうえ、肥満や虫歯の原因になりやすいので気を付けましょう。

スポンサーリンク

第3位 青魚

第3位は、ザ・頭に良い食品、青魚です。

スーパーなどでよくかかっていた音楽「おさかな天国」でも、「♪サカナを食べると~アタマが良くなる」と歌われていますよね。

青魚には、脳に必要な成分であるDHAなど多価不飽和脂肪酸(オメガ3)が含まれており、記憶力を高めてくれます。なんと私たちの身体では作り出すことができず、食品から摂取しなければならない必須脂肪酸です。

【編集部のおすすめ商品】

・機能性表示食品 減塩 さんま蒲焼(マルハニチロ)

さんまの蒲焼が機能性表示食品として販売されています。さんま由来のDHA、EPAを豊富に含んでおり、減塩なので、脳だけでなく生活習慣病対策にもなるお役立ち商品です。おつまみや備蓄用食品としても活躍しそうですね。

マルハニチロ 機能性表示食品 減塩 さんま蒲焼 100g ×6個

新品価格
¥1,416から
(2020/6/13 20:31時点)

・さばで健康 しょうゆ味(はごろもフーズ)

こちらはさばですね。開けやすいパウチで量も一人前なので、食事の直前や最中にあと少しおかずが欲しくなった時などに重宝します。さっぱりとしたしょうゆ味で誰でもおいしく手軽に青魚を食べられます。

はごろも さばで健康 しょうゆ味 (パウチ) 90g (1415)×12個

新品価格
¥1,918から
(2020/6/13 20:35時点)

文句無しに脳に良い青魚ではありますが、DHAは熱に弱いため、生で食べるか、焼いた際の油も一緒に食べるなどしないと、期待したほどには摂取できません。お刺身や切り身、缶詰等で買ってこなかった場合は、魚をさばく必要もありますよね。また、食べる時は小骨にもよく注意しなければなりません。

手間をかけて、調理方法も工夫して、ようやく摂取できる栄養なんですね。

第4位 緑黄色野菜

第4位は、体に良い食材代表、緑黄色野菜です。

タンパク質から脳内物質を作るのに必要な成分を多く含むことを始め、抗酸化ビタミンによって、酸化しやすい必須脂肪酸DHAの参加を抑える助けにもなります。

また、実は食物繊維は脳にとって大切です。腸内環境を向上させると、神経細胞の活発化が期待できるのです。

ほうれん草やケールなどの色の濃い葉物野菜は、神経系の健康に役立つビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいるので特におすすめです。

【編集部のおすすめ商品】

・そのまま使えるカットほうれん草(ニチレイ)

冷凍ほうれん草が1kg入った、家にあって絶対に困らない商品です。おひたしや和え物など多用途に使えます。野菜のカットは簡単なようで意外と料理中の負担になりますから、カット済みなのも嬉しいですね。

ニチレイ そのまま使えるカットほうれん草 IQF 1kg【冷凍】【プロ仕様】

新品価格
¥666から
(2020/6/13 20:43時点)

・1日分の野菜(伊藤園)

生活の中でおいしく手軽に緑黄色野菜を摂りたい方には、野菜ジュースもおすすめです。こちらの商品は、管理栄養士の多くが推奨していますし、砂糖・食塩不使用。にんじんベースで飲みやすく仕上がっています。飲みきれなかった分はスープなど料理に入れて使うこともできますよ。

伊藤園 1日分の野菜 紙パック 200ml×24本

新品価格
¥1,560から
(2020/6/13 20:49時点)

緑黄色野菜は、一定以上の年代の方であればすでに日ごろの食事の中にきちんと取り入れている方が多い食材だと思われるため、今回は第4位という結果となりました。

スポンサーリンク

第5位 くるみ

第3位の青魚同様、多価不飽和脂肪酸(オメガ3)が豊富に含まれている食品です。認知機能が改善や、不安障害の緩和に効果があります。

おやつに食べれば、お腹も満足しますし、脳にも良いので一石二鳥ですね。

【編集部のおすすめ商品】

・[Amazon限定ブランド] NUTS TO MEET YOU クルミ

植物油不使用の生くるみです。特徴はお得な定期購入ができること。くせが少なく、粒も揃っており、限定ブランドですが品質には問題ありません。もちろん単発購入も可能なので、まずはお試しで買ってみてはいかがでしょうか。

[Amazon限定ブランド] NUTS TO MEET YOU クルミ 1kg 植物油不使用

新品価格
¥2,000から
(2020/6/13 21:01時点)

・ナッツ&ドライフルーツミックス 7種(Daily Nuts & Fruits)

くるみだけではなかなか食べ続けられないという方には、他のナッツやドライフルーツとミックスされた商品を選ぶと良いでしょう。素材にこだわった商品を選ぶことがポイントです。特にドライフルーツが入っているものは、ヨーグルトに入れる使い方にも非常に向いているので、くるみを生活の中に取り入れやすくなります。

ナッツ&ドライフルーツミックス 7種 1kg (素焼き アーモンド 素焼き ヘーゼルナッツ 素焼き カシューナッツ くるみ マカダミア クランベリー レーズン) 高級ナッツ入り 産地直輸入 国内製造 遠赤外線ロースト 便利なチャック付き袋

新品価格
¥1,962から
(2020/6/13 20:55時点)

シェリー世代にはメタボなど生活習慣病も身近な問題です。くるみはカロリーが高めなので、脳に良いからと言って食べすぎは禁物。1日10粒以内程度には抑えて食べると良いでしょう。

いかがでしたか?

直接化粧水をつけたり、マッサージしたりして老化防止を行うことが難しい、けれど老化してしまうと生活の質に大きな影響を及ぼす、脳。

ブレインフードを積極的に摂取して、早めの脳のアンチエイジングを始めてみましょう!

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

おばさんカットになってない?50代以降の髪型は上手な伝え方で素敵に!

次の記事へ

50代からの脳トレ特集|衰えさせない生活習慣で物忘れも怖くない!

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション