50代以降のリフォームや模様替えは、間取りやインテリアに風水を取り入れて!

ライフステージがそれまでと大きく変わる50代以降で、自宅のリフォームをする方は多いようです。

バリアフリー化や夫婦だけの生活に適したリフォームをする場合が多いですが、そこに風水を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

模様替えにもおすすめです!

50代以降のリフォームや模様替え、間取りやインテリアに風水を!

現役世代と呼ばれる時期から、徐々にリタイア世代や高齢者と呼ばれる世代に近づく、50代。

ライフステージやライフスタイルの変化から、リフォームをする方は多くなっています。

そんな50代以降のリフォームは、どうしてもマイナス面に目を向けたものになりがちです。

例えば、自身や配偶者の老後に備えたり、高齢の両親を呼び寄せて介護するために、バリアフリー化をするリフォーム。
そこには、未来への期待というよりも、老いへの対策が前面に出てきます。

夫婦二人だけの暮らしに備えて、ずっと子供部屋として使っていた部屋を他の用途の部屋に変えてしまったり、大規模な模様替えをする場合も多いですよね。
大切な子供が育ってきた思い出の場所が無くなってしまったり変わってしまうことに、寂しさを覚える方も多いでしょう。

せっかくリフォームや模様替えをするのなら、そこで暮らすことで気の流れや気持ちが上向きになるような家にしたいと思いませんか?

もちろん、バリアフリー化など、欠かせない要素は最優先にして構いません。
そこにちょっと風水を取り入れて、良い運気の家に変えてみましょう!

スポンサーリンク

メディアでも多数紹介【お財布専用ふとん】

【無料で占う】初めての方も安心の誕生日占いで、今のあなたと未来のあなたを知る

風水で間取りを決めるポイント


・玄関

玄関は気が出入りする場所です。
風水ではとても大切な場所なので、自然光が入ってくる、明るい場所になるような間取りが良いでしょう。

特に、鬼門と呼ばれる、家の中心からみて北東の方向に玄関があるのは良くないこととされています。
鬼門の方向の壁が、周りの壁から出っ張っていたり引っ込んでいたりすると、トラブルに見舞われやすくなると言われていますが、玄関はまさにそのようになりがちですよね。

リフォームの際、土地の周りの道路の位置の事情からどうしても…という場合以外は、玄関を鬼門の方向にする間取りは避けた方が良いでしょう。

・階段

階段の位置を変えたり、スロープやエレベーターにする方もいると思います。
階段であれ、スロープやエレベーターであれ、家の真ん中あたりには配置しない方が良いでしょう。

家の真ん中に上下を貫く穴があるのは、家の中の気の流れに乱れを引き起こし、家庭内トラブルを誘発すると言われています。

逆に、他の部屋を配置しにくい鬼門の位置に置いてもそれほど問題がありませんので、家の中央から見て北東の位置に配置する間取りはお勧めですよ。

・キッチン

キッチンは、昇る太陽の日差しが差し込む、東や東南の方角が良いでしょう。

キッチンで作られる食事は、私たちの毎日のエネルギーの源です。
さらに、火と水を同時に使う場所なので、陽と陰のバランスが崩れやすいという特徴もあります。

夜に向かって日が沈み、エネルギーや陽の気が失われていく方角である、西の方向にキッチンを配置する間取りは、あまりお勧めできません。

スポンサーリンク

風水でインテリアを決めるポイント


せっかくリフォームをするのなら、バリアフリー化や間取りの変更だけでなく、インテリアも変えてみてはいかがでしょうか。

・トイレ

常に水があり、その水の陰の気の影響を受けやすい場所です。
気持ちを安定させたり、前向きにしてくれるアイテムを飾るのがおすすめ。

特に、自分好みの絵や写真を飾るのがお手軽で効果的です。
あまりごちゃごちゃしていると気が乱れてしまうため、スッキリハッキリした印象の絵や写真を選ぶようにしましょう。

ラッキーアイテムを置いておくのも良いですが、とにかく邪気が溜まりやすいので、定期的にトイレから出してきれいにしたり新調する、太陽光に当てて邪気払いをするなど、対策を行ってください。

・リビング

フローリングに何も敷いていない方は、カーペットなどを敷くところから始めましょう。
ソファーの下などにカーペットを敷いて足下を暖かく・柔らかくすると、風水的には良しとされます。

また、家具は窓を塞がない配置にするのがおすすめ。
食事をしたり、団らんしたりする場所であるリビングの窓が何かに塞がれていると、悪い気が溜まってしまい、運気が下がってしまいがちです。
代わりに、日当たりを好む観葉植物を窓辺に置くなどすると運気も上がるでしょう。

・寝室

まずは、ベッドの下に収納スペースを作ってみましょう。
ベッドの下には運がたまると言われているため、そこに服やアクセサリーなどを収納しておくと、運がたまったアイテムを身に着けて生活できます。

さらに、寝室には、はっきりとした明るすぎる色は使わないようにし、落ち着いた品のある色や、優しい色合いに統一しましょう。
主張の強い色は気の乱れを引き起こし、本来睡眠で整えられたはずの心身の状態が整わなくなってしまいます。

スポンサーリンク

開運パワーストーン専門店|ヒラオカ宝石。1万人超のお喜びの声幸運の石で運気アップを!

出張買取は古着を中心に食器、家電など幅広い買取【リサイクルティファナ】

いかがでしたか?

リフォームも模様替えも、風水をちょっと意識すれば、一気に自宅が良い気を取り込める場所になります。
楽しいリフォーム・模様替えになると良いですね!

こちらの記事も読まれています


リビングやキッチンをスッキリきれいに見せる、収納の仕方とは?

ツボ押しで不調改善!50代女性の更年期症状に効くツボをご紹介

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

厚いのにきちんと見える!?ストッキング風タイツは50代以降こそ買い!

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション