50代女性におすすめの、おしゃれなお守りがある神社はどこ?

最近は、神社のお守りにも、女性向けの可愛いデザインのものが増えてきています。

可愛すぎると子供っぽくて似合わないし、渋すぎてもおしゃれじゃない…

今回は、そんなシェリー世代におすすめのおしゃれなお守りがある神社を教えます!

50代におすすめのおしゃれなお守りがある神社をご紹介!

50代がおしゃれに持てるお守りは、まず色合いが可愛らしすぎないことが大切です。
艶感のないパステル寄りのピンクや水色といった色は、一部に使われているくらいで丁度良いでしょう。

また、デザイン面ではまず女性らしい品があるもの。
もしくは、お友達とのランチや職場でちょっとした話題にできるような、センスや個性、こだわりを感じられる柄などを取り入れてみるのも茶目っ気が出て良いですね。

では、そんな50代におすすめのおしゃれなお守りがある神社を4つご紹介しましょう!

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷神明宮(東京都)


阿佐ヶ谷神明宮には、「神むすび」というブレスレット型のお守りがあります。

色合いやフォルムが女性らしく、服に合わせてアクセサリー感覚で身に着けることができます。

特に、「月読尊」や「虹鳥居」、「須佐之男尊」は色合いもデザインもとても繊細で美しいので、是非一度手にとっていただきたいお守りです。

月読尊

この「神むすび」は郵送で購入することもできるので、旅行を控えている方や遠方の方でも手に入れることができますよ。

浅草神社(東京都)


浅草神社には、「巫水引守」というブレスレット型のお守りがあります。

毎月モチーフが変わるので、コレクションしたり、自分の好みのデザインの月に買うなど、色々な楽しみ方ができます。

自分のお気に入りのモチーフや、季節に合わせたモチーフのものを身に着ければ、毎日がちょっと明るく素敵になりそうですね。

「巫水引守」は大変人気なので、その月のモチーフが発売される毎月一日に売り切れてしまうような場合もあるようです。
どうしても手に入れたい月は、なるべく早めに買いにいきましょう。

スポンサーリンク

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

【無料で占う】初めての方も安心の誕生日占いで、今のあなたと未来のあなたを知る

常陸国総社宮(茨城県) 


ちょっと変わったお守りを持ちたいという方は、手塚治虫作品をあしらった「常陸国総社宮×ヤマトタケルお守り」がおすすめです。

50代は、何といっても手塚治虫世代。
見ているだけでワクワク、今にも物語が動き出しそうなイラストのお守りに祈りを込めて、持ち歩いたり部屋に飾ったりしてみませんか。

このお守りを見ながら、旅の思い出と共に、手塚治虫談義に花を咲かせてみるのも良いかもしれませんね。

お正月と9月の例大祭限定で、流行りの御朱印長も頒布していますよ。

金刀比羅宮(香川県)


香川県にある金刀比羅宮では、「幸福の黄色いお守り」 と「ミニこんぴら狗」のセットを購入できます。

こんぴら狗とは、江戸時代に飼い主の代参をしていた犬のこと。
首にかけられた「こんぴら参り」と書かれた袋に、飼い主を記した木札や食費などを入れて、旅人から旅人へ、道中の人に世話をしてもらいながら代参をしていました。

当時のこんぴら狗たちが、一体どんな出会いと別れを繰り返しながら旅をしたのか、このお守りを手に思いを馳せてみましょう。

シンプルでありながら華やかさもある絶妙な黄色いお守りは、50代にぴったり。
さらに犬が好きな方であれば、是非手にいれていただきたいお守りセットです。

スポンサーリンク



いかがでしたか?

旅行や初詣の際は、お守りでどの神社に行くか決めてみるのも面白いですよ。

こちらの記事も読まれています


【都内近郊】日帰りできる、関東の自然スポット5選!

どういうアクセサリーがいい?50代ならではのおしゃれテクとファッションテク

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

初心者におすすめ!簡単な占いの種類3つ

次の記事へ

離婚、不倫、夫源病…50代以降の夫婦関係、おすすめ相談方法

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション