今からの仕事探し!子育てがひと段落したら就職先を探そう!資格のいらない給料の良い転職先とは?

子育てがひと段落した人の就職先

出産は大きな人生イベントですが、慌ただしい子育てがひと段落し、今から仕事探しを始めたいという女性はたくさんいます。

理想の就職先はもちろん、小さな子どもを育てながら両立できる環境で給料が良いところが一番ですよね。

子育てと仕事の両立が初めての人は、家事だけでも手一杯なのに本当に仕事ができるのか不安に感じる部分もあります。

そんなときは、まずどんな仕事でどんな条件なら家庭と両立しやすいかを知ることが先決!

そこで、就職・転職情報サイトで子育てがひと段落してから仕事探しを始めた多くの先輩たちが、家庭と両立しやすいと考える職種をランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

主婦の在宅ワーク求人多数!募集中の在宅・時短のお仕事情報を
今すぐチェック!

【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】

・1位 飲食店のホール・キッチンスタッフ

レストランやカフェなどのホールスタッフやキッチンスタッフは、「未経験OK」「資格いらない」という条件が魅力となっています。

料理を作ったり配膳したりするのは得意という人も多いですし、何より短時間でも良いという条件でシフトの融通が利きやすい点が魅力です。

子育て世代が多く、仕事だけでなく家庭の悩みも相談できるのが心強いという声も多く挙がっています。

・2位 軽作業スタッフ

工場などの梱包作業や倉庫での仕分け作業などを行う軽作業スタッフは、簡単な作業で単発でも可能なため人気があります。

黙々と作業に打ち込むタイプの人に向きますし、続けることでスキルも身につくため、ほかの職場に行っても通用するのは利点ですね。

製造業のスタッフなども応募が集まりやすい職種です。

・3位 一般事務

オフィスワークの代表格で、電話対応や来客対応をするのが仕事です。

デスクワークなので身体を動かすのが苦手な人にも向きますし、土日が休みになりやすいので働きやすいというのが大きな魅力です。

事務仕事はスキルを身につけられるため、キャリアアップを目指したい人から人気があります。残業が基本的にないため、家庭との両立もしやすいでしょう。

・4位 コールセンター

今やインターネット通販をはじめ、コールセンターは企業に欠かせない窓口といえます。

接客マナーが身につきますし、ほんの短時間から仕事に就けるため家庭と両立しやすいです。話すことが仕事なので、お客様と接することが得意な人には向くはずです。

座り仕事なので、体力に自信がなくても務まります。

スポンサーリンク

 
・5位 スーパー

生活に溶け込んでいる場所のため、身近に感じやすい職場です。

自宅から近くに職場を見つけやすいため、通勤にも大きなメリットがあります。

レジや接客、商品陳列などが仕事の内容で、未経験者でもOKですし、同じく育児中のスタッフが多いため、いろいろと相談できるのがメリットです。

どんな条件が両立しやすいのか


それでは、条件面から仕事と家庭を両立させやすい就職先を考えてみましょう。

まず、業務時間に融通が利くことが挙げられます。

シフトが組みやすく、急な事情があっても仕事を抜けやすい環境が整っていると大変助かります。
残業がなく短時間でもOKという条件は有り難いでしょう。

仕事の内容は簡単で、未経験でもOKというものが人気ですが、逆に前職のスキルを活かせる職場を求める人もいます。

勤務場所が自宅の近くだと、何かあってすぐに子どものもとに行かなければならないときにも助かります。

職場に自分と同じく育児中の人が多いと、理解を得やすくフォローし合えるため心強いですね。

これらの条件を優先させると、なかなか給料が良いという条件は叶えるのが難しいのも事実です。

ただやはり給料を優先して厳しい労働条件の職場を選ぶと、結局トラブルになったり理解を得られなかったりして長続きしない恐れもあります。

多くの先輩方が考えたように、無理のない労働環境を優先させるほうが得策といえるでしょう。
「休みやすい」「通いやすい」「帰りやすい」という3つの「やすい」がポイントです。

スポンサーリンク

育児に向く仕事探しの方法とは


育児中の人が働きやすい就職先を探すなら、大手企業や全国展開をしている企業など、事業規模の大きい企業を選ぶのが得策です。

雇用人員が多いため労働負担が分散され、1人の従業員にのしかかる責任が重くなりすぎないためです。すでに自分の身体半分は家庭にあるわけですから、もう半分で無理なく働くことを考えると良いと思います。

同じような環境で働いている人が多いと理解を得やすく、いざというときにもフォローしてくれる人を見つけやすいのが利点です。

未経験者OKといってもマニュアルなどが整備されていないと戸惑うばかりですが、大手は必要な教育が施されています。

育児中の人には魅力的な職場ですが、こうした就職先を探すなら、専門特化した求人サイトで探すのがおすすめです。

とくに、主婦の採用に積極的な企業が集まるサイトなら理想的。

スポンサーリンク

短時間で勤務する時短正社員の採用に積極的な企業も徐々に増えていますし、時短正社員なら給与計算も福利厚生も正社員と同等なので、ぜひ狙いたい就職先です。

子どもが成長したら改めてキャリアアップをしていきたいと考える人なら、この制度を導入している企業を狙うのもおすすめです。

転職エージェントなども活用して、ぜひ理想の就職先を探してみてくださいね!

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

50代以上でも出来る?ココナラを使った参考になるサービスとおすすめ

次の記事へ

50代だからこそ老後に備え準備する!身体の美容と健康を考えたケアや体調管理を考える

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション