アクティブシニアの方必見!転職や就職を考えているときの探し方のポイントを紹介します!

人生100年時代と言われており、これからも平均寿命は伸びていくと考えられています。昔なら60代にもなると、定年退職してその後の人生をゆっくりと楽しむということもありましたが、これからは60代を過ぎてもまだまだいろんなことに挑戦したい!という方が多くいらっしゃるかと思います。

アクティブシニアと言われる50代60代は転職が難しいと思われがちですが、ポイントを押さえれば、自分の経験を生かした仕事と自分らしい生活とを両立させていくことも可能です。

この記事では、アクティブシニアの皆さんに向けたおすすめの転職や働きかたのポイントをご紹介します。

アクティブシニアの方へ転職や就職のポイントをご紹介

年金も早く受け取ってしまうよりも少しでも遅らせたほうが毎月高くもらえますし、まだまだ今後の生活費や健康のために働きたいシニアの方もいるでしょう。

さらに世の中のために少しでも働ける限りは尽くしたい方もいるのではないでしょうか。

そんなアクティブシニアの方へ、まずは転職や就職先を見つけるポイントなど詳しく紹介していきます。

今、流行にも敏感で若々しいアクティブシニアが増えている


シニアの方というのは具体的に55歳以上の方を言います。60歳以上の方になるとシニアのほかにシルバーとも呼ばれるようになります。

体力なども若い頃に比べて落ちてくる頃ではありますが、しっかりと対策をしながらアクティブに毎日を楽しんでいるシニアの方が今大変増えているのです。

年を取ったからわからないできない……ではなく、若い人の間でも流行っているようなSNSやスマホなども積極的に行う方もいます。

ほかにも山登り、コンサート巡りなど、アクティブにイキイキと過ごされているかたも多いですね。

そして中には定年を迎えてからも、得意なこと興味のあることを活かして仕事したいと考えている方も増えています。

転職、就職の求人を見つける際に何を大切にしたいのか考えておく


まずは、なぜ働きたいのか、どのように仕事をするのであれば後悔しないか考えることが大切です!

アクティブシニアのかたは今までの経験値もありますから、自分自身が何を大切にしたいのか、優先順位を見つけておくことで働き先がより探しやすくなります。

たとえば今まで行ってきた仕事に似たものが良いと考えていて、さらにお給料は同じくらいかアップしてほしいと思っている方もいるでしょう。

逆にお給料はさほど期待していなくて、年齢を重ねたときに定年ですと断られずに長く働ける会社に行きたい方もいるかもしれません。

これだけは自分の中で譲れないという条件を大切にしておくと、実際に働いてからも多少のことでは辞めずに続けられます。

ほかにも通勤は近いほうが良いのか少し遠いほうが都合が良いのか、ノルマがあっても良いか、体力的にはこの先も心配のない職場なのかも考えておきましょう。

転職、就職先の探し方のポイントとは


まずは気になっている会社が具体的にあるような場合は、直接その会社のホームページなどでどのような採用の仕方をしているのか調べておきましょう。

こういった職場が良いと思ったときには、ハローワーク、求人情報サイト、転職エージェントに登録してみてください。

スポンサーリンク

参加者満足度100%!再就職を希望する女性を完全無料でサポートします
【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】


-今から将来カジノ業界の中心で働く準備をしよう!-
日本初のカジノディーラー養成スクール【日本カジノ学院】

ハローワークではシニアワークプログラム地域事業というものを行っていて、詳しくシニア層の方を募集しているお仕事を紹介してもらえます。

ほかにもどのような仕事があり、自分の能力を活かせるかなども相談できます。

求人サイトは隙間時間なども活かして、パソコンやスマホで確認してみましょう。無料で見られる求人サイトは多数ありますので、見つけ方も簡単です。

検索するときに普通に求人サイトと入れずに、「シニア 求人サイト」と入力するとダイレクトに自分の年代に合ったものがヒットします。

1人で転職や就職をしようと思っても、なかなか希望通りにいかない場合もあります。そのようなときには二人三脚で転職先や就職先を見つけられる、転職エージェントに登録をしてみてくださいね。

専任の担当者が付いてくれて、細かい履歴書の書き方や面接に受け方についても教えてくれます。
さらに些細なことも質問でき、ハローワークなどで見つけることのできなかった非公開の求人も紹介してもらえます。

実は好条件であまり公にできない企業などが、非公開で転職エージェントにだけ載せているケースもあるのです。

転職エージェント経由で見つけると、スムーズに就職先が決まりやすいです。

もし友人や知り合いの中に気になっている求人に詳しい方や携わっている方がいたら、一度声を掛けてみるのも良いでしょう。

個人的な紹介で条件の良い、理想の職場へ転職、就職できる可能性があります。

アルバイトなどの非正規雇用で働く


現役時代よりも少し気軽に働きたいという場合は、正規雇用にこだわる必要はありません。

非正規雇用で働くと、無理のない時間や仕事量で働けます。

AD

今は人手不足で、シニア世代の方に面接へ来てほしいと思っている企業も多数あります。

特にコンビニ、スーパーなどのサービス業、製造業、清掃業なども人が足りずに困っているところがほとんどです。

働くときにはたとえば週2回で1日4時間など、無理のない働き方が可能です。趣味が多数あり、両立しながらイキイキと働きたい方はアルバイトも良いですね。

見つけ方としてはサイトを検索するほかに、駅などに置いてあるフリーペーパーでも見つかります。近所など歩いたときにお店に張り紙があり、年齢もシニアの方も大歓迎と書かれている場合もあります。

なんの仕事をどのような形態で働きたいのかしっかりと考えて、まずは求人を探してみましょう。

長期的に旅行に行く回数を増やしたい方などは、アルバイトで休みを比較的自由に取れる環境が合っている場合もあります。

毎日の生活の流れも考え、自分に合った働き方を見つけてくださいね!

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

骨を健康に!体力づくりに有効なおすすめのフィットネスや無理がない筋トレの紹介

次の記事へ

介護疲れの問題はどうすれば良い?共倒れを防ぐ介護者自身の健康ケアとサポートを受けるポイントとは

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション