50代こそ毎日の習慣がこれからの健康の決め手?あなたのルーティンを決めよう

若い時みたいに夜遊びもできないし、無茶することもしたくない・・・かといって自分の年齢に合わせ過ぎて生活がつまらなくなるのも違う気がする。健康にどこまで配慮したら良い?50代はまさに揺れやすい年代です。

自分のことをまだまだ大丈夫!と思っていても、身体の調子がなかなか追いつかない、という方も実際に多いのです。

この記事では、”50代こそ毎日の習慣が大事!”という内容をお届けします!大げさなことをするのではなく、小さいことの積み重ねが効果を発揮しやすい♪

実はそれもまた50代以降ならではのことなんです!大切なのは日々のルーティン、意識したいポイントをピックアップしました。

体調管理と健康習慣の秘訣を知ろう

年齢を重ねても、健康且つ元気でありたいものですよね。

寝たきりや入退院の繰り返しの生活よりも、行きたいところへ自分の足で歩き若々しいままでいたいでしょう。

そのためには、日ごろからの体調管理や生活習慣が決め手となります。

いつまでも元気でイキイキと生活ができるように、体調を崩さない予防のためのルーティンをつくりませんか?

規則正しい時間は大切


その日の気分で夜中まで起きてしまうことや朝も遅くなってしまうこともあるかもしれません。

とくにお仕事をされている方は、決まった時間に起きて出勤しなければならないため、比較的規則正しい生活になりやすいですが、引退されとくに予定がなくなってしまったときには、だんだんにダラッとした生活になってしまう可能性もありますよね。

できれば決まった時間に起き、ご飯もだいたい同じくらいの時間に食べるようにすると良いです!

食事の時間は家族もいることで規則正しくすることが難しい場合は、起きる時間だけでも揃えるととても良いです。

人の身体には体内時計があります。この体内時計が狂ってしまうと、様々な体調不良に繋がってしまうのです。

また1日の中に運動の時間も取り入れると健康的に生活するだけでも病気の予防へとつながりますね!

ご飯を食べる時間が同じであれば、お通じなども毎回同じタイミングで出やすくなるのです。自律神経とホルモンのバランスが整いますし、免疫力もつきますので、病気の菌に打ち勝ちやすい身体にもなります。

(画像引用元記事:サモーナスポーツ整骨院 自律神経って何?自律神経の乱れの整え方

しっかりと睡眠を取って、3食栄養バランスが取れた食事を行うと、うつ病などの心の病気にもかかりにくくなります。

気が緩んでしまうと人は楽な生活をしてしまい、不規則になりがちです。意識をして規則正しい生活をし、健康を手に入れたいですね!

栄養バランスが取れた食事


年齢を重ねていくと、油っこい食事などは胃がだんだんに受け付けなくなりますが、何かの栄養だけに偏った食事をしてしまうと身体には負担です。

とくに炭水化物だけや、ご飯は少々でも特定のお菓子は毎日大量に食べてしまう方は気をつけてください。

実は・・・糖質が多いと糖尿病、カロリーが低くてもしょっぱいものを好んで食べてしまう場合は脳卒中などになりやすいのです。

お酒を飲みすぎてしまう方も、肝硬変などの病気が心配ですね。

まったく飲まないのではなく好きなのであれば一定量を心がけ、さらに食事のときには炭水化物、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどを意識して食べるようにしましょう。

野菜たっぷりのおかずに、味噌汁、ご飯、そしておやつには果物やナッツ類などおすすめです。それでも難しい場合は、うまく宅配などを利用される方も多いようです!

AD

ウォーキングや簡単な体操や首のストレッチ


運動を毎日の生活の中に取り入れることは、年齢を重ねた年代の方はとくに重要です。

そして運動は意識しないと、なかなかできないものでもあります。

仕事をされていて体力を使う動きを普段から行っている方はいいのですが、専業主婦などで自宅にいる時間が多い方は、掃除のとき以外はほとんど動かず、TVを見てしまっている方もいるかもしれません。

買い物も自家用車を使ってしまう方もいるでしょう。たとえば買い物も今まで車で行っていた方は、歩いてみてはいかがでしょうか。

歩くときにスマホの万歩計などを使うと、何歩歩いたか記録されて楽しくなりますよ。

片道15分程度の距離でもスーパーに行ってからも買い回りをして歩き、帰りも同じ距離を運動できます。

ほかにはルートを決めて、毎日1時間は歩く時間を設けてもいいですね!

このほかにも簡単なストレッチのような体操や運動、首の体操を、気が付いたときに行うと良いです。簡単な動きでも血液の循環がよくなりますし、毎日行うことで体力をつけることができます。

(AD)お家で寝転がるだけ首のストレッチ【じんわり温められる】

パーソナルトレーナーを見つける


運動が大切とわかってはいても、なかなか1人でやるとなると続かないこともあります。誰か指導してくれる方や友人などがいたほうが、なんだかんだで続けやすい。

1人では3日坊主で終わってしまいそうな方は、トレーナーをつけてみましょう。ジムでは、お願いすれば自分に合った体力づくりのプログラムを作ってもらえます。

そして、しっかりとプロのトレーナーに教えてもらいながら行えるので、1人ではない分頑張れます。


外に出られない場合であっても、最近はオンラインでダイエット指導をしてくれるサービスもありますので安心ですね!

(AD)成功率95.7%のダイエット指導をお家で受けられる!オンラインプログラム

大切なことはルーティンを見つけること

何より大事なことは、自分に合わせたルーティンを見つけることです。あなたにとって健康や身体の丈夫さを維持するために必要な生活習慣を見つけ、あなたが続きやすいやり方を発見することが大切。

最近は、たくさんの商品やサービスが多くありますが、宅配やオンラインサポートなどをうまく活用してあなたのライフスタイルに合わせた日々のルーティンを発見してみてはいかがでしょうか?

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

どういうアクセサリーがいい?50代ならではのおしゃれテクとファッションテク

次の記事へ

骨を健康に!体力づくりに有効なおすすめのフィットネスや無理がない筋トレの紹介

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション