ずぼら女性でもお尻のたるみ解消!下半身痩せにストレッチポールの使い方まとめました

ストレッチポールをご存じですか?

マットを丸めたような棒状のアイテムで、上に寝転んだりしながらストレッチや筋トレを行うことができるもので、難しい下半身痩せのためにも使いやすいと話題です。

50代以降になると、健康のためはもちろん、スタイル維持のためにも何かしないといけない。
でもキツい運動や食事制限は続かないし、下半身は痩せにくい…とお悩みの方は多いはず。

そんな方は、是非ストレッチポールについて知ってみてください。

ストレッチポールで下半身痩せを目指す方法

下半身痩せのために行うことと言ったら、何が思い浮かびますか?

例えダイエットをしても、元々女性は体質的に下半身が痩せにくい方が多いですよね。

さらに、運動が苦手な方だと、一体どうやって痩せれば良いのかと途方に暮れてしまっている方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ストレッチポールという商品。簡単な動作で下半身痩せを目指せるアイテムとして話題なのです。

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

新品価格
¥9,350から
(2020/7/24 18:41時点)

ストレッチポールで、運動が苦手でも下半身痩せができるワケ


下半身痩せに必要なのは、まず固まった筋肉を緩めること、次に身体のバランスを整えること、そして筋肉をきちんと鍛えることです。

ストレッチポールは、この3つを誰でも簡単にできるようにしてくれるお助けアイテム。

激しい運動が不要なので、続けやすいのもポイント。
継続しやすければ、痩せられる可能性も高いですよね。

続けることで、痩せだけでなく、同時に健康も目指せるでしょう。

また、ゆったりとした動きのフィットネスの中でも、例えばヨガは、最初は体が硬くてポーズを取るどころではなかったり、難しいポーズを覚えていく必要があります。

対して、ストレッチポールを使ってのエクササイズは、複雑なことをしなくても効果的に運動ができます。

さらに、下半身は、自分では筋肉を緩めたり骨格のバランスを整えるのが難しい部位でもあります。

ストレッチポールを使えば、自分の重さを利用しやすくなるので、本来であれば整体などで他人に行ってもらわなければ得られなかったような効果も得られるかもしれません。

では、そんなストレッチポールをどのように使えば良いのか、目的別におすすめの使用法をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

まず、筋肉を緩めましょう


日常生活で凝り固まった筋肉を緩めるために効果的なストレッチをご紹介します。

ここでは一例として、ハープポール(通常のストレッチポールを縦に半分にカットした形状のモデル)を使ったストレッチをご紹介します。

・仰向けになり、脚を持ち上げるストレッチ

まずストレッチポールの上にお尻を乗せ、片足を胸に引き寄せて固まっていた筋肉が伸びていることを感じたら、15秒間キープします。左右それぞれ1~3セット行いましょう。

もっと強度が欲しい方は、引き上げた方の脚の膝裏を支えながら、脚をまっすぐに伸ばすようにすると、よりストレッチ効果が得られるでしょう。

・片膝をポールの上について伸ばすストレッチ

片膝をついて、ついた方の膝をストレッチポールに乗せます。そのまま身体を前に動かすことで、脚の付け根をしっかり伸ばしましょう。

もっと強度が欲しい方は、腕を後ろに回して、膝をついている方の脚を腰の方へ引き寄せると、さらに伸ばしていくことができます。

【参照記事】ハーフ ストレッチポールで骨盤と下半身を効果的にストレッチするやり方


なお、ハーフカットのモデルは、収納しやすかったり持ち運びやすいのはもちろん、通常のストレッチポールより強度の低いエクササイズも行いやすいので、初心者にもおすすめです。

LPN ストレッチポール(R)ハーフカット ネイビー 0011

新品価格
¥7,150から
(2020/7/24 18:42時点)

スポンサーリンク

【無料で占う】初めての方も安心の誕生日占い

ゴッドハンド整体師の作った『整体枕』

次に、身体のバランスを整えましょう


筋肉を緩めたら、今度は関節を動かして溜まった歪みを整えましょう。

歪みを整えることで、身体の巡りが良くなるだけでなく、筋トレや運動で綺麗に筋肉をつけることができます。

・全身を整える揺れ

ストレッチポールの上で仰向けになり、骨盤や肩甲骨を整えていくイメージで全身を左右に揺らします。

手足で踏ん張ってしまうと調整効果が減ってしまうので、なるべく手足の力は抜いて行うのがポイントです。

・骨盤や足首を整える揺れ

ストレッチポールの上で仰向けになりながら、足を内側と外側に開閉させます。

足首を軸にするイメージで動かして整えるのはもちろん、足の付け根から脚を回転させるイメージでも行ってみると良いでしょう。

【参照記事】ストレッチポール公式ブログ|ストレッチポールの基本的な使い方

スポンサーリンク

ミスパリ ダイエットセンター

気になる太ももの隙間キュッとすっきり♪【Angellir キュッとふんわりスパッツ~ 隙間美人~】

最後に、筋肉を鍛えましょう


緩めて整えることができたら、いざ、筋肉を鍛えましょう。

下半身は大きな筋肉が多いので、下半身の筋トレをしっかり行えば痩せやすい身体に変えることができますよ。

・斜め四つん這い

お尻の筋肉と腹筋を中心に意識して行う筋トレです。

ストレッチポールを斜めに置き、左右交互の手足をポールに乗せます。
その状態で、残りの手足を身体と並行になるように伸ばしてキープしましょう。

キープできた方は、伸ばした手足の肘と膝を曲げながら、同時に胸まで引き寄せ、その後、先ほどキープしていた時と同じように手足を伸ばすことを繰り返してください。

最初はキープするだけで精一杯でも、焦らず少しづつ鍛えていきましょう。


・ランジ

下半身の筋肉を中心に意識して行う筋トレです。

ストレッチポールを頭の後ろで抱え、足を揃えて直立している状態から、片足を大きく前に踏み出して、着地と同時に沈み込みます。

深く沈み込んだら、踏み出した脚でしっかり地面を蹴って脚を引き、元の直立姿勢に戻ります。

最初はバランスが取れずにぐらつくかもしれませんが、続けていくと安定して踏み込んだり戻ったりできるようになりますよ。

【参照記事】くびれサーキット|ストレッチポールを使ったトレーニングメニュー

スポンサーリンク

簡単・時短調理で制限食事!管理栄養士監修の制限食料理キット『ウェルネスダイニング』

ヘルシー冷凍弁当でダイエット


いかがでしたか?

一本あるだけで、緩める・整える・鍛えるが効果的にできるストレッチポール。

是非、ストレッチポールを使って下半身痩せ、もちろん全身痩せも目指してみてくださいね。

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

新品価格
¥9,350から
(2020/7/24 22:33時点)

LPN ストレッチポール(R)ハーフカット ネイビー 0011

新品価格
¥7,150から
(2020/7/24 22:34時点)


こちらの記事も読まれています


骨を健康に!体力づくりに有効なおすすめのフィットネスや無理がない筋トレの紹介

なぜか若く見える人がやっている!50代女性の味方、心も身体も若返らせるファスティングとは

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

老化を防ぐ!?「ザクロ」が持つ驚きの効果とアンチエイジングにおすすめの取り入れ方

次の記事へ

【50代におすすめ】本格的な夏になる前に!肌の老化防止のための、紫外線対策と日焼けケア

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション