更年期と老年期からの美容維持のためにやりたいこと

何歳になっても気になる美容。体の変化とともに肌の変化も感じやすいシェリー世代が美しさを保つための秘訣とは?50代〜60代におすすめの生活習慣や暮らし方とともにポイントをご紹介します。

さまざまな症状を予防するために

女性ホルモンの分泌がピークになるのは20歳くらいであり、その後は下降の一途をたどります。

50代や60代になると、卵巣の機能が低下していくことでさまざまな症状に悩まされるようになるでしょう。

女性らしさを引き出す女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少しますので、更年期特有のストレスやホットフラッシュなどに悩まされる人が増えてきます。

こうした症状を予防する暮らしを意識することが健康と美容を引き出すポイントです。

50代からの更年期障害対策


更年期障害は早ければ30代から始まりますが、一般的には45歳くらいから見られます。
中には50歳を超えても女性ホルモンの分泌が活発で更年期特有の症状がほとんど見られない方もいます。

更年期に突入すると体調の変化が見られることが多く、のぼせ・ほてりなどは代表的な症状です。
ほかにも精神疾患の発症率が高くなり、うつ病のリスクが上がるのが特徴です。

精神が不安定になってイライラすることが増えたら更年期かもしれません。

50代からの女性は健康生活を意識することが美容を引き出すポイントです。

更年期は避けることができない身体の変化であり、どんなに悩んでいてもやってくるものです。

更年期をうまく乗り切ることが美容を維持する秘訣ですから、不規則な生活をしないこと、更年期に対してネガティブに考えないことが重要になります。

特に50代からの時期は心身が不安定になりやすいので、悩みを抱えるのは良くありません。
これは更年期を無視するという意味ではなく、しかるべき対策をしたならば後はネガティブに考えないことです。

肌というのはメンタルの状態が反映されますので、悩みや不安・怒りなどのネガティブな感情を抱えている状態が一番良くありません。



女性ホルモンの減少が顕著になる老年期の対策


更年期の次は老年期がやってきます。

女性ホルモンの分泌はさらに減少していき、肌のハリがなくなっていきます。

60代になると骨粗しょう症のリスクが高くなりますので、骨密度はこまめに計測しておきましょう。
骨折すると運動するのも困難になり、さらに老化を促進するという悪循環になります。

身体があまり動かなくなってくると、次第に肌も不安定になるという方が多いです。
運動をすれば基礎代謝が活発になり、肌に良い影響が及ぶのです。

さらに運動にはストレスを解消し、ストレスに起因する肌荒れを予防するために役立ちます。

60代になると朝は早く目覚めてしまい、睡眠時間が減少してくる方が少なくありません。睡眠不足は肌修復を阻害しますので、早めに就寝する習慣を身に付けましょう!

美容のためには1日8時間程度の睡眠が必要になります。夜はあまり眠れないという方は昼寝をするのも良いですね!

いずれにしても睡眠不足の状態は肌に良くありませんよね。60代からの美容対策は睡眠不足の解消とストレス対策がカギになってきます。

運動を取り入れた生活でエストロゲンの分泌を促進


運動をあまりしない女性は肌荒れが起こりやすいことがわかっています。
これは美容を引き出すエストロゲンの分泌が低下するためです。

運動は基礎代謝や脂肪燃焼の活性化のほか、美容を促進するメリットもあるのです。

更年期や老年期になって運動を始めるのは遅いと考える人がいますが、運動に遅すぎることはありません。
むしろ高齢になるほど運動する必要性は大きく、スタミナを強化して疲労しにくい身体に導けるのです。

運動メニューを決めるうえで大切なのは、無理をしないこと、そして継続できることです。
そうなれば必然的にウォーキングやノルディックウォーキングなどが中心になるでしょう。

運動は単発的に行ってもあまり意味がありません。
週に5日または1日置きというように継続する必要があります。

運動にはストレス耐性を高める作用がありますので、ストレスで肌状態が不安定になっている方に最適な習慣です。
運動するようになってイライラが減って、夜はぐっすり眠られるようになったという方は少なくありません。

ストレス解消と睡眠の質向上は、年代に関わらず美容を維持する秘訣です。

身体は冷やさないようにして動脈硬化を防ぐ


動脈硬化が気になり始めるのが50代や60代といった年齢層です。

血液がスムーズに体内を循環できなくなると、身体が冷えることで基礎代謝が低下します。

冷えは肌トラブルを生むと言われていますが、これは免疫力が低下することに大きく関係しています。

50代からの更年期や60代からの老年期では、肌を守ることが美容の要になるのです。

肌を元気にするためには外的刺激を抑えることが重要ですから、身体をしっかりと温めて免疫力を維持すると良いですね。

冷え性対策には半身浴が役立ちますので、20分程度かけてじっくりと温めましょう。

市販の足浴器を使用するのもおすすめで、のぼせることなく身体を温められます。
足を温めると下半身だけでなく上半身も温まりますので、全身浴に匹敵する温浴作用を期待できます。

”美”はまだまだこれから!

ついつい「もう歳だから・・・」と思って美容を諦めてしまうのはもったいないことです!50代以上には50代以上の美容と健康をつくる方法があります。

そして、内面の美しさと合間って、若かった頃には得られなかった美しさがあります。年齢を感じさせない美しさを内面から作っていきませんか?

シェリーではこれからも、美容に関する話をご紹介していきますね。

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

50代・60代の心と身体の変化と必要になる健康習慣とは?

次の記事へ

50代や60代のヘアスタイルとアレンジをマスター!素敵に見せるポイントと方法は?

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション