台風や集中豪雨に、丈夫な傘の選び方とおすすめ耐風傘

強力な耐風や集中豪雨、暴風の時、傘が裏返って壊れてしまった!という経験をしたことはありますか?

今回は、荒れた天候にも耐えられる傘の選び方と、おすすめの商品をご紹介します。

丈夫な傘で台風や集中豪雨に備える!


近年は、強烈な雨や暴風、非常に強い台風など、雨風による被害が多くなっています。

大荒れの天候では、例え傘を差していても、裏返って壊れてしまい、使い物にならなくなってしまうことが多いですよね。

そうなると、また新しく傘を買わなければいけない…と憂鬱になるのはもちろん、身体がびしょ濡れになって風邪をひいてしまったり、大事な荷物が水浸しになってしまいます。

しかも、傘が壊れたからといってゴミ捨て場などにそのまま捨ててしまうと、今度はその傘が尖った飛来物となって他の人に怪我をさせてしまうことも。


せっかくなら、強い雨風にも耐えられる、強い傘が欲しいですよね。

実は、壊れにくい傘を選ぶ上では、いくつか注目すべきポイントがあります。

ポイント① 傘の大きさ


まずは、傘の大きさをチェックしましょう。

傘が大きければ、当然その分濡れにくいのは簡単に想像できますよね。

さらに、大きい傘の方が風にも強いのです。

特に強風時は、雨が上から降るというよりも横殴りになりますので、頭上の広範囲をカバーできる大きな傘でないと、傘を差している意味が全く無くなるほど濡れてしまうことも。

傘は、なるべく大きいものを選ぶようにしましょう。

ポイント② 芯の素材


次に着目すべきポイントは、芯の素材です。

傘の芯の中でも、一番耐久力に優れた丈夫な素材は、グラスファイバーです。
グラスファイバーを使った芯であれば、まず間違いないでしょう。

ただし、弱点として、少し重さがあります。
ポイント①と合わせて"大きいグラスファイバー芯の傘"、となると、女性には少々使い勝手が良くない可能性があります。

その時は、お値段が少々高めになりますが、カーボン製の芯のものを選ぶと良いでしょう。
カーボンも丈夫で、さらに軽いです。

ポイント③ 骨の多さ


ポイント3つ目は、骨の多さです。

骨の本数が多ければ多いほど、傘の強さもアップします。

目安としては、骨が8~9本もあれば、丈夫なつくりの傘だと言えるでしょう。


上記の3つのポイントを満たす傘は、「耐風傘」として売られていることが多く、中には10本以上の骨の商品なども多く見られます。

最後に、おすすめの耐風傘を、長傘・折りたたみ傘それぞれご紹介します。

おすすめ耐風傘


・PLEMO

長傘 ワンタッチ 140cm円弧 PLEMO 大きな傘 丈夫 撥水 耐風 自動開けステッキ傘 210T高強度 グラスファイバー 8本骨 大型 紳士傘 499G 軽量 傘 収納ポーチ付き レディースメンズ Teflon加工 梅雨対策 晴雨兼用 2年保証

新品価格
¥2,999から
(2020/9/3 21:50時点)

撥水性に優れた、グラスファイバー芯のジャンプ傘です。

耐風傘ですが、8本骨のため、そこまで堅牢そうな見た目になりすぎず、スマートに使えそうですね。

・Teflon

折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 逆さ傘 Teflon加工 頑丈な10本骨 台風対応 耐風撥水 反射テープ おりたたみ傘 レディース 梅雨対策 晴雨兼用 (レッド)

新品価格
¥1,780から
(2020/9/3 21:58時点)

折り畳み傘なのに117cmあり、女性同士などであれば2人入ることもできそう。

グラスファイバー製の10本骨で高耐久です。


いかがでしたか?

傘が壊れてしまうと、足元や周囲から注意が逸れてしまい、転倒や交通事故を引き起こしてしまう可能性すらあります。

安心安全のためにも、強い傘を手元に用意しておくのが大切ですね。

こちらの記事も読まれています


時短グッズまとめ!プロも使う、料理や掃除を楽にするおすすめをまとめました【ランキング】

50代のおしゃれと日差し対策に!目的・顔型別、帽子の選び方のコツ

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

水を買う必要なし!便利な浄水機能付き水筒で健康に

次の記事へ

魅力アップ!50代のアイメイク、やり方解説

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション