離婚、不倫、夫源病…50代以降の夫婦関係、おすすめ相談方法

子育てが一段落したり、定年退職が近くなる50代以降は、夫婦関係の問題が大きくなったり、新たに発生したりしやすい時期ですよね。

夫婦関係の悩みや問題を抱えたとき、誰に・どこに相談すればいいのか、おすすめの相談方法を教えます!

離婚に不倫、夫源病…50代以降は夫婦関係の相談が増加!

子どもが手を離れるまでは我慢していたけれど、もう耐えられそうにないから離婚を考えている。

不倫されている・不倫してしまっていて、これからどうするのが良いかわからない。

夫が退職して毎日家にいるようになったら夫源病になってしまいそう、何とかしたい。

離婚、不倫、夫源病と、50代以降は夫婦関係の問題がかなり大きくなりやすい時期です。
仕事にプライベートに毎日の生活に子育てに、怒涛のような30~40代を終えて、これからの残りの人生の過ごし方を改めて考える時期とも言えるでしょう。

そんな時、一体誰に、どこに相談するのが良いのでしょうか。

今回は、50代以降の夫婦関係におすすめの相談方法をご紹介しましょう。

夫源病について詳しく知りたい方はこちら⇒家にいる夫にイライラ?夫源病知らずの熟年夫婦を目指すコツ

熟年離婚の理由を知りたい方はこちら⇒熟年離婚の理由ランキング!50代から意識したい夫婦仲を仲良く保つ秘訣とは。

スポンサーリンク

弁護士や法テラスに相談する

夫婦関係について、現実的かつ具体的に今後の動きを考えたいとまで思う場合は、弁護士や法テラスといった法的相談が可能なところに相談するのが良いです。

実際に離婚をする場合に必要だったり得られそうな金額、必要な期間や手続きなどを理解することで、実際に行動する場合のイメージが掴めます。

不倫の際の有利な離婚の仕方なども教えてもらえば、気持ちに余裕ができるかもしれません。

夫源病のために既に別居したいと伝えたけれど夫が反対していて難しい、など、自分だけの力ではどうにもならなそうな問題を抱えている場合も、こういったところに相談してみるのが良いでしょう。

初回の相談は無料というところもありますので、抱えている問題が何で、最終的にどうなると嬉しいのか、といった部分まで考えが及んでいる方は是非積極的に利用しましょう。

スポンサーリンク

占いを利用する


一番気軽に相談したり、行動や考え方のヒントをもらえるのは占いでしょう。

ウェブサイト上の多くの占いでは、誕生日など基本的な情報を入力するだけで、自分や夫のことを改めて知ることができるのはもちろん、今抱えている悩みに生かせるアドバイスがもらえます。

直接人には話しづらい、離婚、不倫、夫源病といった夫婦関係の問題には、まずは占いをしてみるのが良いかもしれません。
⇒シェリーおすすめの無料誕生日占いはこちらをクリック

占い師に直接相談したいという方は、ウェブサイトや街で有料の占いを利用すると良いでしょう。

中でも、相談したいと思った時にすぐ相談でき、外出無しでも相談できる電話占いは、手軽に直接占ってもらうことができるのでおすすめです。
占い師さんと面と向かって話すことに気後れしてしまいそうな方でも、電話越しなら本当の気持ちを打ち明けることができるかもしれませんね。

スポンサーリンク

SNSや掲示板を利用する

弁護士や占い師など、専門家ではない一般の人に相談したい時や、色々な体験談を聞きたい時は、SNSや掲示板を利用するのが良いでしょう。

投稿を誰かに見つけてもらう必要はありますが、全国の同じ悩みを抱えた人や、同じ経験をしたことがある方からのアドバイスをもらえます。

ネット上での仲間が見つかることで、悩みに向き合う元気が出ることもあるかもしれませんね。

ただし、ネット上では根拠の無い的外れな意見や、あなたを否定する意見を返してくる人がいる場合があることも事実。
弁護士や占い師などは専門家としてきちんと向き合ってアドバイスをくれますが、ネット上で不特定多数から送られてくる意見については、あなたのことを思っての意見か、そうでないものかを冷静に見極める必要があります。

大きく救われることもあれば、逆に悩みが増大してしまうこともある、それがSNSや掲示板を利用した相談と言えます。

スポンサーリンク

友人や身近な人への相談には要注意


最後に、友人や身近な人への相談をする場合は要注意です。

確かに、気心の知れた身近な人に相談することは魅力的ですし手軽です。
しかし、誰に話が伝わってしまうか分からないというリスクがあります。

弁護士や占い師はプロですから、きちんとした人やサービスを選べば、個人情報も守られるでしょう。

SNSや掲示板も、匿名で書き込み、あなたを特定できるような情報を含めないようにさえ気を付けていれば、余程のことが無い限りは身近な人にバレてしまう可能性はそこまで高くありません。

しかし、身近な人に相談する場合は、そうではありません。
例え話を漏らした人があなたの名前を言わなかったとしても、話を漏らした先の相手があなたと共通の知人だった場合、情報のパーツから何となくあなたの話だと気づいてしまうことだってあるのです。

また、夫に言いづらい内容の相談だった場合も、話がどこをどう回って夫の耳に入るか分かりません。

友人や身近な人に相談する場合は、その内容が第三者の耳に入ってしまうかもしれないという前提で話すようにした方が良いでしょう。

スポンサーリンク

【無料で占う】初めての方も安心の誕生日占いで、今のあなたと未来のあなたを知る

すべての電話鑑定を5分無料から!

こちらの記事も読まれています


初心者におすすめ!簡単な占いの種類3つ

ツボ押しで不調改善!50代女性の更年期症状に効くツボをご紹介

最新記事はツイッターでお知らせ!

関連記事

前の記事へ

50代女性におすすめの、おしゃれなお守りがある神社はどこ?

次の記事へ

丑年生まれってどんな人?丑年の性格や芸能人を知りたい!

その他のおすすめ記事

AD

美と健康のおすすめ記事

終活・介護のおすすめ記事

AD

ファッションのおすすめ記事

ライフスタイルおすすめの記事

すべてのカテゴリを見る

おすすめ特集 終活 仕事・キャリア 旅行・ツアー フィットネス・運動 女性ホルモン ライフスタイル・暮らし インテリア 料理 リノベーション・住み替え・リフォーム 夫婦で旅行 介護 健康 ファッション お悩み解決 夫婦関係 美容 メイク ヘアスタイル 占い プロモーション